2017/01/04 Wed 23:49 格ゲー
年が明けちゃいましたね。
今年もよろしくお願いします。
今年の抱負は格ゲーちょっと頑張る、積みゲー消化超頑張るです。
去年の抱負は格ゲーすごく頑張るだったけど、まあそこそこ頑張ったんじゃないかな?

最近3rdをやるにしても、相手はだいぶ固定気味です。
自分はダッドリーで相手はユンとケンの二枚。
幻影陣コンボが安定してなかった頃はカモだったけど、完走するようになってからはやばい。
こちらは基本地上戦が強いので推して参りたい、ユン側は逆にうまく捌いて雷撃蹴を差し込む形になります。
逃げられてゲージ稼ぎして幻影陣回すことを徹底されると疲れちゃうよね。

でもユン側からすれば体力が少ないから真っ向勝負ってわけにもいかないのよね。
例えばゲージ持ってるダドにダウン取られるとずっと起き攻め中下段のじゃんけん大会始まっちゃうからね。
ユン側からすると下手すると、ダド側からすれば運良ければ溶けるまで起き攻めし続ける。
相手側の気持ちになってわかったけど、互いにすごいクソゲーしてるんやなって・・・。
冷静にゲージ貯めつつ幻影陣を頑張ってガードして、じゃんけん開始したら倒しきるまでじゃんけん。
これが勝ちパターン。
ユン戦は仕上がって五分近くまで運べてるけど、気まぐれでケンを出されたらやばいな・・・無理やが・・・。


2016/12/28 Wed 02:31 ゲーム
かまいたちの夜
~ペンションシュプール編~
ちゃんと考察をして、選択肢を決めないと犯人を選ぶ前に終わっちゃいます。
ちなみに最初はジェノサイドエンド、そのあとはしっかり推理ができました。
でも早期に犯人を見つけて終わらせると、犯行の動機がわからず。
当時これがSFCで出てたってすごいね。
✕3に収録されてる本編のみなので、サブシナリオは触ってませんいつか触りたいね。

かまいたちの夜2
~わらべ唄篇~
舞台は三日月島と呼ばれる無人島にある館。
言い伝えられるわらべ唄の通りに犠牲者が増えていきます。
前作と違い、そこまで選択肢に気をつけなくても生存してれば犯人を暴くことができます。
まあでもちゃんと証拠物件を集めないと、うまく話が進みません、多分前作より優しい、そして不気味要素は強い。

~底蟲村篇~
グロ、虫が苦手な人は悶絶する話。
館から離れた場所にある廃村が舞台、決して近づいてはいけませんという忠告を無視した結果・・・。
この作品屈指のどんよりした雰囲気が楽しめます。
前半の展開は苦手だけど、後半の怒涛の展開は好き。
さらば愛しき化身よっていうクソかっこいいサブタイトル。
ちなみに自分が一番怖がった話です。

~陰陽篇~
心霊系、残虐性のあるものが苦手な人は悶絶する話。
館を所持していた名家の当主の亡霊が館に残っていたら・・・?
この話が一番怖いっていう人がいるけどshalc氏はゲラゲラ笑って喜んでた模様。
その結果サイコパス扱いされました。

~短編集~
サクッと楽しめる短編集は・・・まあ置いとこう。

~官能篇~
陰陽篇からの派生。
当主の亡霊の煩悩によってお色気全開のお話に。
まあエッチぃお話です。

~わらび唄篇~
わらべ唄篇のパロディ。
脚本家のギャグセンスが光る。
大好き。

~サイキック篇~
館に訪れた大多数が超能力者だったらって話。
すごい壮大なお話、推理ミステリーこわれる。

~惨殺篇~
グロ、残虐性あるのが苦手な人は悶絶するかも。
わらべ唄篇の後半から派生。
殺し合いの始まりだ!
shalc氏、陰陽篇に続く大喜びによってサイコパス扱いを(ry

~妄想篇~
直球な怖さはないけど、色々考えると怖いお話。
人によっては苦手かな。

~洞窟探検篇~
謎解きをして島に眠る財宝を探しに行く話。
結構死にやすいらしいですが、何故か一度も死なずに生還。
無事終わらせてもいいし、主人公をバーサーカーにしたり都市伝説にするのもいいでしょう。
個人的に都市伝説エンドが好き。

かまいたちの夜✕3 三日月島事件の真相
~本編~
わらべ唄篇の話から一年後、一人の提案により慰霊の為に再度三日月島へ。
加山(企画者)、透(主人公)、俊夫、啓子の4キャラを操作し、事件の真相を探る。
みんなをうまく動かせないと事件が究明できないから難易度は高いと思う。
ギャグセンスもいいけど締めは思わず涙腺が緩んだ。
特に加山が仮死状態になってからの話は好き、一年前に犠牲になった人たちも・・・?
この話によりキレイに完結。

~ピンクのしおり~
お色気パート、館に霊が住み憑いていて除霊することに。
ただし霊はピチピチの女の子だらけ。
透、俊夫、美樹本で挑むことに、美樹本は最後の良心。

~紺のしおり~
本編で犯人を見つけることができず、そのまま館が洪水になったり犠牲者が増えたり。
真相は・・・?ってお話。
割りと怖い。


一通りさっくりと触ったけど、2って結構異質かも知れないね。
他の人の意見を聞くと、どれか1つは絶対嫌悪感抱くような話が用意されてる。
幸いにも苦手なのが底蟲村篇だけで、二週目プレイの追加エンドも人によってはトラウマ植え付けられるかもね。
1と✕3は生理的に受け付けないって要素が比較的少ないので、上記の苦手要素当てはまる人は✕3買って、本編だけ遊ぶってのもありだと思います。

2016/11/16 Wed 23:43 ゲーム
弐寺の新作が出て、たまに行くゲーセンのメンテがかなり向上してるので一旦復帰。
とりあえず今作中にDP八段復帰を目指したいと思います。

IMG_5327.jpg

数年ぶりの八段挑戦だけど、3曲から4曲になったことが大きい。
ニーソ姫→デジタンク→ラディカル→ラススト
ぶっちゃけスタミナ勝負。
ただ、ホームのゲーセンは比較的鍵盤は柔らかい所を選んでるので筐体の言い訳は無しで。
ニーソ姫は・・・まあ・・・30%補正のお陰もあって通過はできる。
デジタンクは家庭用で練習できるので、皿のリズム覚えればもう少し安全に通過できると思う。
ラディカルは苦手では無いけど、スタミナ切れで通常時に比べてミスが酷い。
ラスストは完全に殺しに来てるので、ここが勝負。

全盛期のリザルト見てもラスストのBP数は結構あるので、地力回復とスタミナ付けが課題だね。
経験上だけど、短時間の練習で効果は得るには今のレベル帯なら、☆10をそのままやったり乱付けてセルフ拷問。
もしくは☆11の簡単なのを打ち込めば然程問題ないと思います。

SP?今作はプレイ回数0を貫くと思います。
両方練習するのは流石にしんどい。
2016/11/10 Thu 00:08 雑記

        /     / .|   ゙i 
  ∧_∧ /     /. |    ゙i 
  (    )\チャリーン/|    ゙i
  |    つ__/   |     ゙i_
┏(_  ヽ ──┐  |.        │
┗┳┛  ノ    │  |.      │
  ┴  ~└──┴─┴────┘


        \カオスコード/
        /     / .|   ゙i 
  ∧_∧ /     /. |    ゙i 
  ( ゜Д ゜)    /  |    ゙i
  |    つ__/   |     ゙i_
┏(_  ヽ ──┐  |.        │
┗┳┛  ノ    │  |.      │
  ┴  ~└──┴─┴────┘

生きてます。
ビート増車しました。
格ゲーが萎え気味で弐寺してます。今作中にDP八段復帰します。
でも大往生とカオコしてます。
2016/09/11 Sun 23:29 雑記
神殿にミラを連れていくことが決定したので、苦行であるEND2ループは前もって済ませた。
あとは再振りだ・・・。
条件はレーテ装備(S175)の条件を満たしつつX260A250でHPを装備補正抜きで14000以上にすること。

JPG00_20160911232517b82.jpg

↑再振り前
SとFが溢れてる。
しかもランダムで上がるFではHPは伸びないので蛇足。

JPG01_20160911232518f90.jpg

↑再振り後
変化が地味に思われるがXAを伸ばしつつHPをできるだけ伸ばすことに成功。
これ以上の手は打てないので、あとはプレイヤースキル次第。